40代のアンチエイジング 酵素ドリンクと肌若返りスキンケアで変わる素肌  >  アンチエイジング最新情報  >  ストレス 活性酸素

ストレスと活性酸素

ストレスと活性酸素の関係
@.ストレスを感じると交感神経が刺激されることによって、
副腎皮質ホルモンが分泌されます。

A.するとアミン酸化酵素が分泌されて、
副腎皮質ホルモンの分泌を和らげようとします。
その課程で活性酸素が発生します。

B.ストレスで緊張すると血流が悪くなります。
緊張が解けると血流も改善されて、血中の酸素量が増えます。
活性酸素が発生する量も急増します。

ストレスを受けた時も、解消する時も活性酸素は発生してしまいます。
なるべくストレスを受けないようにするのがいいわけですが、
そうもいきません。
ストレスが溜まると精神的にも健康にもよくないので、
活性酸素が発生するからと行っても、なるべくはやく解消することが大切ですね。

ストレス発散法

●アロマテラピー(芳香療法)
かなり一般的になったアロマテラピーです。
香りは脳にダイレクトに反応します。
ですから、純粋な精油を使用することをお勧めします。

※安価なアロマの精油は合成的に作られていることが多いので、
あまりお勧めできません。


●ハーブティーを飲む
ハーブティーの香りもストレスを和らげます。
いくつかのお茶を用意して、
気分に合わせて飲むのもいいですね。

※飲みすぎは冷えやむくみの原因になります。
●快眠法
肌細胞は寝ている間に生まれ変わるので、
快適な眠りと6時間以上の睡眠が必要です。

 @.パジャマはゆったりしたものを。
 A.枕カバーは清潔なものを。
 B.部屋はなるべく真っ暗にする。
 C.足が冷えて寝られないひとは、湯たんぽを使う。

枕カバーは頭皮からの脂で汚れています。
そこに肌をつける時もあるわけですから、清潔なものにしたいですね。

心地よい睡眠を得るために

布団に入ってすぐに寝られるように自分に合った方法を見つけることが大切です。
ストレス発散にもなるので、以下のようなことを試してください。

●ぬるめのお風呂にゆっくり入る。
夏もシャワーで済ますことなく、なるべく湯船につかることをお勧めします。
冷えから体を守ります。
冬場はその時だけ室温を上げて、お風呂から出て冷めないようにしておいてください。

●ハーブティーを飲む
ストレス解消にもなるのでお勧めです。

●軽いストレッチをする
5分程度の軽いストレッチがお勧めです。

●音楽を聴く
ゆったりした音楽でなくても、自分の好みのものを聴いてオーケーです。